「韓国の美味しさ」をお届けしたいと考え、はや42年の歳月・・。

大阪生野に産声を上げ、社員一丸となってこだわりのキムチをご提供。
日本一のコリアタウン、生野区という激戦区から本物のキムチを全国に発信し続けます。

アンニョンハセヨ。 高麗食品代表の黄 鍾守(ファン ヂョンス)と申します。
私は、日本一のコリアンタウンである、大阪市生野区で育ちました。
キムチ・焼肉を代表とする韓国料理が、日常生活の当たり前の風景としてあり、

安くて、ウマい店の集積度も、日本一だと自負しております。
当店は、この日本一のキムチ激戦地で、40年以上の実績を持ち、
地元の皆様のご支持をいただいて参りました。

これからも、ハルモニ(おばあちゃん)からオモニ(お母さん)へと伝わった、
「美味しい」キムチを皆様の食卓にお届けいたします。
その昔、日本でも、各家庭にオリジナルの「ぬか床」が有り、その家のお嫁さんは、
その「ぬか床」をキチンと管理し、次のお嫁さんに、その家の「漬け物の味」を
伝えてゆきました。
韓国の家庭でも、まったく事情は同じでした。その家、その家に、
守り継がれる「キムチの味」が有りそして、受け継がれて行ったのです。

会社概要

会社名 有限会社高麗食品(コウライショクヒン)
創業 1976年4月
法人設立 1994年8月
本店住所 大阪市生野区中川東2丁目20番13号
本社住所 大阪市平野区加美東2丁目8番25号
代表者 黄 鍾守(ファン ヂョンス)
資本金 3,000万円
事業内容 各種キムチ・韓国食品の製造販売
販売先 近畿圏のスーパー、外食企業

沿革

1976年04月 大阪市生野区にて、キムチ小売店を開業する。
1989年08月 社名を、高麗食品に変更する。
1994年08月 有限会社 高麗食品として、法人設立する。
2003年09月 森之宮店を開店する。
2004年10月 大阪市平野区に、本社を移転する。
2004年11月 平野店を開店する。
2005年03月  鶴橋店を開店する。
2007年11月 田島店を開店する。
2011年02月 たつみ店を開店する。
2017年09月 韓国惣菜製造拠点として、平野第二工場を稼働する。

アクセス

JR関西本線(大和路線)「加美」駅から徒歩で約10分。
またはJRおおさか東線「新加美」駅から徒歩で約10分。