チャンジャとは・・・

工場長日記

大相撲の八百長問題がえらいことになってます。

面白いのは毎度毎度の

「やった人は正直に手を挙げてください!」という対応。

子供じゃないんやから・・・って思います

確かに子供のころは僕も良く言われました

で、正直に白状したら怒られるんですよね(笑)

最近、お客様からの問い合わせで

「チャンジャって何?どうやって食べるん?」っていう問い合わせが

結構あります。

確かに得体の知れないものですし

見た目もちょっと良くないので、敬遠される方も多いと思いますが

チャンジャ

韓国の珍味の中でも僕の一押しなんでここで紹介させてもらいます

チャンジャとは・・・

マダラという魚の内臓を
(スケトウダラでも可)

塩漬けしたあとキムチ風の味付けした韓国の珍味です。

マダラ

昔の日本では食べられることなく捨てていたそうなんですが

段々と美味しさが認知され今ではスーパーなどで

普通に手に入ります。
(関西圏だけかも知れないですが・・・

味の方はコリコリした食感と程よい辛さが特徴で

お酒のアテやご飯のおかずにも合う珍味です

見た目も良くないですし、価格も普通のキムチに比べて

ちょっと高めなので敬遠されてた方も多いと思いますが

僕の一押しなんで機会があれば是非食べてください

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧