間引き菜の水キムチの食レポ!!

工場長日記

「自然発酵キムチ優艶(ゆうえん)」の発売に伴い作業に追われております。
何せ、新規事業扱いで、受注から商品手配、商品製造、梱包までほぼ僕がやってますので。
数は多くないですが、一からやると本当に大変です(-_-;)
この商品、正真正銘「黄さんの手造り」です(笑)

今日は前から書きたかった「水キムチ」について書きます。
何度か書いた水キムチですが、日本人には本当に馴染まない(笑)
どんなキムチかと言うと「乳酸発酵させた辛くないキムチを汁ごと食べる(飲む)」キムチです。
冷やして食べるとさっぱりして美味しいので、夏にぴったりですよ~!!
我が家でも夏になると毎日食卓にあがるくらい大好きです(^^♪
今回、今年初の「間引き菜の水キムチ」を2週間かけて食べたので変化を紹介します。

間引き菜の水キムチ初日


作りたてで苦い(笑)
間引き菜は苦みの強い野菜ですが、それにしても苦かった(;^ω^)
ちなみに、普通水キムチは辛くないものですが、青唐辛子を入れてるのでピリっとします。
間引き菜の青臭ささが青唐辛子の風味で消してくれますので(^^♪

間引き菜の水キムチ7日目


見た目が「くた~っと」してきたのが分かりますか?
乳酸発酵が進んできた証です。
色目も初日にくらべて、くすんでますし鮮やかさはない(-_-;)
でも、酸味と共にほろ苦さが風味に変わって食べ頃となっております。
このくらいから、スープも美味しいのでグビグビ飲めちゃいます。

間引き菜の水キムチ14日目


完全に発酵してます。
見た目がくすんで、食欲をそそらない色目です(笑)
味も酸味が目立って、苦手な方にはおすすめできませんわ(;^_^A
でも、肉料理や濃い味付けの料理と共に食べるなら、これくらいが存在感あって良いですね!

以上、2週間の食レポでした!
間引き菜の水キムチは、白菜や胡瓜に比べて圧倒的に人気がないのですが、僕は一番好きです(^^♪
自分の好きな物を分かって欲しい気持ちで、今回書かせていただきました。
興味が湧いた方は一度挑戦してみてください!!

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. utokyo318

    こちらのキムチ、あっさりしていて食べやすそうですね♫
    菜の花のキムチもあるみたいですが、済州島とかではよく食べられているんでしょうね。
    お仕事頑張ってくださいね!

  2. 高麗食品

    utokyo318さん
    コメントありがとうございます!!
    あっさり、さっぱり美味しいですよ~(^^♪
    韓国は野菜を良くたべる食文化なので僕は好きですね。
    仕事も頑張りますよ~!!

  3. 駐在おやじ

    見た感じ7日目くらいのものが食堂で出てくるような感じだな って思ったんですが
    やはりそれくらいがいい感じなんですね ^^

    僕 よく漬かったキムチ類あまり好きじゃなくて 浅漬けが好きなのでこれくらいですかね
    でも この記事面白かったです。
    こんな感じになっていくんですね~~~~

    流石に見たこと無かったです ^^

      駐在おやじ

  4. 高麗食品

    駐在おやじさん
    コメントありがとうございます!!
    僕も発酵しきったやつを食べれないことはないですが、食べごろがいいかな(^^♪
    韓国のやる気ない食堂にいくと、発酵しきった酸っぱいだけのキムチにあたりますが
    あれは本当に勘弁してほしいです(-_-;)

関連記事一覧