キムチ作り授業2日目part1

工場長日記

いろいろあった今年の野球も

ソフトバンクの優勝で締めくくりました。

毎試合、良い試合で本当に面白い日本シリーズで

阪神ファンの僕としては羨ましい限りです

来年こそ、あの舞台に行ってほしいですね

前回からの続き・・・

2日目

①胡瓜を水洗いする
胡瓜を水洗いする

去年と違い、気温も高く室内の授業だったため

つらい作業にはならなかったです。

去年は罰ゲームみたいでしたから・・・(笑)

②にんにくの皮をむく
にんにくの皮をむく

にんにくを触るのも初体験の生徒さんばっかり

でしたので、丁寧に説明しました。

③生姜の皮をむく
生姜の皮をむく

生姜の皮も丁寧にむきます。

④にんにくと生姜をする
にんにくと生姜をする

にんにくも生姜も市販されているペースト状の物で

いけますが、すりたての方が香りが良いので

こちらをオススメします

⑤水抜きしておいた胡瓜をタライにいれる
水抜きした胡瓜

水分が多いと、キムチにした時に味がボヤけるので

しっかり水をきる(最低1時間)のがポイントです

生徒さんの「変な色や。腐ってる~」という声もありましたが、

胡瓜が変な色なのは酢の分量が多かったからです。

腐ってるわけではありません

なぜ胡瓜が変色するかは、また今度解説します

⑥具材をいれる
唐辛子を混ぜる

中荒唐辛子、すったにんにく、すった生姜、アミ塩辛、

塩、はちみつを順番に入れていきます。

⑦混ぜる
混ぜる

胡瓜と具材が良く絡むように

まんべんなく混ぜます。

⑧完成
出来上がり

見た目通り、めっちゃ辛かったですが

にんにく、生姜、はちみつの風味がええ感じできいてて

めっちゃ美味しかったです

すぐにアップするつもりだったのですが

12月2、3日にやる平野店半額祭の企画書作成に

追われてて、時間がとれませんでした

もうちょっと頑張って更新のスピードを

上げますので応援宜しくお願いします

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

会社概要