ヤンニョンジャンとは

工場長日記

最近、韓国料理に興味をもたれる方が増えてきて韓国調味料の問い合わせが増えています。

コチュジャンに比べてヤンニョンジャンについて知らない方が多い印象なので

今日は「ヤンニョンジャン」とは・・・について説明させていただきます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヤンニョンジャンとは、唐辛子をベースに香味野菜を加えた韓国料理の基礎調味料です。

kimuchi-0053_t (2)

各家庭で作り方は変わりますが、当社オリジナルのヤンニョンジャンは、

風味豊かなこだわりの唐辛子に、にんにく、生姜と合わせだしをブレンドして作っています。

お鍋や炒め物等、様々なお料理の臭み消し・風味づけに最適です。

お母さんから教えてもらったキムチ作りの中で一番重宝しています

基礎調味料として、昔から非常に人気でこのまま調味料としても

煮魚や即席キムチを作ると美味しくできます

また、これに醤油やゴマ油を加えたものが「ニラだれ」のベースになりますし

酢などを加えるとピリ辛のドレッシング系になっていきます。

日本でも、味噌や醤油、みりんを調合して料理していた人が減り

白だしや麺つゆ等の調合された調味料を使った料理をする人が増えているのと一緒で

基礎調味料として使われる方は減ってきているので

「ニラだれ」や「ケジャンのたれ」みたいに調合して美味しく食べていただけるような

商品作りを僕も考えています

前から疑問に思ってて、今回ヤンニョンジャンについて調べているうちに

ちょっと気づいたことがあるので、次回はそれを紹介しますね

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

会社概要